愛と喜びの世界で
自然と共に生きる。

今しかない、生きている醍醐味を体感する!

乗り越え、達成したときに得られる

自らの成長過程のなかにこそ

生きている実感を得ることができ、

生きている証ともいえるように思います。

機械や人工知能が人間のできることを

遥かに超える力をなすなかで、

人間が人間として生きる道は果たしてどこにあるのでしょうか?

統一されることないひとりひとりの持つ

感情、感覚、感性が研ぎ澄まされていくなかで

便利だけでは図れない未来も訪れるように思います。

そんな、刃を研ぎ続けるひとりひとりの

触発が生まれるシナジーこそ、

これからを生きる人々に求められるチカラであり、

自然と共存・共栄しながら

環境を維持、改善させて生きることができるように思います。

本クラブの拠点を構える中信地域に位置する諏訪湖は

日本でも唯一のソリング級ヨットに乗れる

自然と一体化できる場所です。

普段の生活をよりよく輝かせ

何気ない日常に刺激と感動でワクワクしながら

人生を生き切るため

新しい経験、新しい出会い、新しい気付き

追い風を求めて足を運んでください。

ファン・ブロウについて

人生の折り返し地点に立って、
セカンドキャリアを歩き出すための
『なにを選び』、『どう生きるか』を決める
気付きを得られる場所(コミュニティー)です。
一緒にセカンドライフを生きたい方の為の
会員募集もしておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

代表挨拶

2人の子どもを成人に育てあげ、義母の介護をしながら過ぎる毎日を送る中でこの先の人生になんの夢も希望も持てないでいた私が、当時の職場の得意先であった、ヨットクラブ会長から「ヨットに乗らないか?」と背中を押してもらえたことで、それまで生きてきた外の世界を覗くことができ、温かく受け入れてもらえたことで、私が私として存在する意義の持てる場所ができました。きっと、私と同じように経済的な価値だけでは築くことのできない幸せを求めて第二の人生を送りたいと思われている方がいると信じて、生涯を生き切る場所(コミュニティー)を立ち上げました。是非、ひとりでも多くの方の新たな出発の場として活用されることを心から願っております。

      ファン・ブロウ代表  志村ともえ

メディア掲載

TOP